送料全国一律550円! / 初回送料無料クーポン[ 1stv2mm ] 1配送限り

MOO:D MARK×NAVARASA

【送料無料】Diaries 21st デカフェ ピーチ&ベルガモットティー

¥ 1,836(税込)

  • Diaries 21st ピーチ&ベルガモットティー(デカフェ)
    Diaries 21st ピーチ&ベルガモットティー(デカフェ)
  • Diaries 21st ピーチ&ベルガモットティー(デカフェ)
    Diaries 21st ピーチ&ベルガモットティー(デカフェ)
  • Diaries 21st ピーチ&ベルガモットティー(デカフェ)
    Diaries 21st ピーチ&ベルガモットティー(デカフェ)
  • Diaries 21st ピーチ&ベルガモットティー(デカフェ)
    Diaries 21st ピーチ&ベルガモットティー(デカフェ)
お気に入りボード

マイルドな味わいのカフェインレスの紅茶にピーチとベルガモットの香りを添えて
グラフィックデザイナー田部井美奈、作家小林エリカ、紅茶専門店NAVARASAのコラボレーションによるMOO:DMARKオリジナル限定ティーギフト。
カフェイン含有量0.01%
こちらの商品は、2020年7月31日のご注文まで送料無料でお届けします。

配送について

都道府県を選んでお届け可能指定日を検索

お届け先

東京都

2020年7月17日からお届日指定可能

・配送パターン:常温
・配送料:¥500(税抜)

※こちらの商品は離島への配送を承っておりません。

※こちらの商品は離島への日付指定を承っていません。

※複数購入の場合、お届日が変わる場合がございます。

商品詳細

マイルドな味わいのカフェインレスの紅茶にピーチとベルガモットの香りを添えました。

「和泉式部日記」9月20日頃の有明の月の和歌をイメージして、「月に咲く花」の言い伝えのある金木犀と、美しく鮮やかな青色のコーンフラワーをそっとちらしました。
爽やかでフルーティーな香りが優しいハーモニーを奏でます。カフェインレスなので、お休み前にも安心してお召し上がりいただけます。
※カフェイン含有量0.01%未満

<Diaries / ダイアリーズ>
グラフィックデザイナー田部井美奈、作家小林エリカ、紅茶専門店NAVARASA(ナヴァラサ)のコラボレーションによって生まれた紅茶シリーズ。
何気ない日常を少し特別になるようにという想いを込めた、日記題材の紅茶ギフトです。2020年4月からMOO:D MARK(ムードマーク)と伊勢丹新宿店でご紹介する特別限定品です

スペック

内容量
30g(2g×15個バッグ)
サイズ
箱のサイズ:縦14.2cm×横7.5cm×高さ7.7cm
原産国
インド(紅茶)
賞味期限
製造日より常温で365日
商品番号
MM-0410790007255

その他情報

・注意事項:この商品は返品・交換対象外商品です。
【原材料】
紅茶、金木犀、コーンフラワー/香料
【美味しい淹れ方】
温めたティーカップに1包を入れ、沸騰した熱湯を注いでソーサーなどで蓋をして蒸らします。
湯量150ml 分量1包 抽出時間4分

限定紅茶ギフト「Diaries 日記たち」に込められた思い

ここからはずっと遠い時間の中でも、ここからはずっと離れた場所でも、人は、恋をし、喜び、苦しみ、哀しみ、悩み、歌い、日記を書き記してきました。いま、わたしたちも、その日記を記した誰かとおなじように、木々を、星を、月を見あげたりしながら、めぐる季節の中の一日一日を生きています。ひとりひとりにとっての一日が、特別な日になるようにという想いから「Diaries」のシリーズがはじまりました。
第一弾は、今から千年あまり前の時代、平安時代を生きた和泉式部によって書かれた「和泉式部日記」をテーマにしています。ある一日のためにブレンドされた紅茶を楽しみながら、ほんのひと時だけでも過去や未来のその日を想い、ぜひあなた自身の日記を記してみてください。

コラボレーション企画 by作家小林エリカ×デザイナー田部井美奈×紅茶専門店NAVARASA

オリジナル紅茶シリーズ「Diaries 日記たち」。
クリエイティブディレクションを手がけたのは、作家・漫画家の小林エリカさんとグラフィックデザイナーの田部井美奈さん。日記文学からインスパイアされたフレーバーの紅茶を作りたいという彼女たちのアイデアに共感し、その思いも汲んで、香り高く味わい深い紅茶に仕上げたのは紅茶専門店NAVARASA(リーフル)代表の山田栄さん。大切な人の日常に上質と豊かな時間を贈るために紅茶をつくりました。

Diaries 21st デカフェ ピーチ&ベルガモットティー

「和泉式部日記」より
九月廿日あまりばかりの有明の月に御目さまして、いみじう久しうもなりにけるかな、あはれこの月は見るらんかし、
(現代語訳)
九月二十日過ぎ、夜明けの空に昇る月に目をさまし、ずいぶん長いこと会えていないと思うのだけれど、この月はあの人のことを見ているのだろうきっと、

歌に込められた情景「満月の翌日の月、夜明け、夜じゅう思い続ける、せつなさ」からベースの茶葉はマイルドなデカフェティーを選び、「月に咲く花」の言い伝えのある金木犀と、美しく鮮やかな青色のコーンフラワーをそっとちらしました。ピーチのふくよかな香りが夜空の深い情景の広がりと、ベルガモットの爽やかな香気が夜明けの訪れを感じさせます。

使用しているデカフェ茶葉について
カフェインを抜く製法はさまざまありますが、茶葉に負担をかけない、より美味しく、安全な製法を採用しています。
圧力と温度を加え二酸化炭素を超臨界点にしたもので、紅茶葉のカフェインを抽出しています。二酸化炭素を使用する方法は、変質せずに抽出する事ができ、食品に使用される安全な方法です。