送料全国一律550円! / 初回送料無料クーポン[1stv2mm] 1配送限り

「時間を贈る- Arbor / アルボアのギフト」
~新しい出会い・体験を通して料理をつくる、入江誠シェフが考えるギフトとは~

「時間を贈る- Arbor / アルボアのギフト」~新しい出会い・体験を通して料理をつくる、入江誠シェフが考えるギフトとは~

様々な国籍、カルチャー、背景を持った人々が集まる東京・青山にあるレストラン<Arbor / アルボア>。「Farm to table(ファーム トゥ テーブル)」をコンセプトに、素材を生かしたイノベーティブな料理で、多くのお客さまを魅了しています。
今回は、アルボアのエグゼクティブ・シェフである入江誠さんに、アルボアが手掛けるギフトセレクションの魅力を伺いました。
インタビューの最初に「料理はレストランを構成する要素の50%ぐらいしかない」と話してくれた入江シェフ。残りの50%に込めた想いや考え方に、入江シェフが考えるギフトのヒントも。厨房を飛び出し、人との出会いや繋がりを大切にする入江シェフならではの「アルボアのギフト」をご紹介します。

INDEX

この記事の商品を一覧で見る

「Farm to table」に込めた想い

「Farm to table」に込めた想い


フランスの3つ星レストランで経験を重ねて、帰国後も多くのレストランで料理長として活躍してきた入江シェフ。アルボアに入ってからは、生産者の想いを届ける「Farm to table」をコンセプトに料理を作り続けています。
新たな食材との出会いや、食材が生まれる背景、土地の空気、生産者の想いなどを体感することで、今まで厨房の中では思いもつかなかった料理が生まれてくるのもFarm to tableの魅力だと語ってくれました。

「Farm to table」に込めた想い


コンセプトであるFarm to tableを体現する料理の一つに、アルボアのシグネチャーメニュー「レモンリゾット」があります。

実は入江シェフ自身、食材には季節感があるため「いつ来店しても美味しく食べていただけるメニューがあるのか?」と疑問を持ち続けており、アルボアに入るまでは、あえてシグネチャーメニューを作ってこなかったそう。

しかし、アルボアに入ってスタッフと一緒に伺ったレモン農家さんの収穫のお手伝いで見た“レモン畑の景色”があまりにも美しく、この景色の美しさを表現した料理が作りたいと思い立ち、新メニューの開発がスタートしました。

スタッフとも話し合いを重ね、完成した「レモンリゾット」に入江シェフは、アルボアのコンセプトである「Farm to table」にぴったりとハマるような印象を感じたそうです。そこで、季節を問わず楽しんでもらうために、レモンを塩漬けにするなど、様々な試行錯誤を重ねて、入江シェフ自身初となるシグネチャーメニュー「レモンリゾット」が完成しました。

・レモンリゾット(写真:左)
レモン畑の景色からインスピレーションを得たアルボアの看板メニュー。レモンの酸味ではなく、皮の苦味を楽しんでもらえる味わいが特徴。季節を問わず美味しく味わってもらうために、レモンを塩漬けにすることで、一年を通じてその味わいをキープしています。

・サステナブルスープ(写真:中央)
レストランの“まかない”で作っていたのが「サステナブルスープ」のはじまり。普段の仕込みの中で出てくる、野菜の皮や端切れを有効活用し作った風味豊かなスープです。「フードロス」について関心を寄せている入江シェフも納得のロス素材から生まれたスープは、その美味しさから、レストランのグランドメニューで提供する一品に。舞茸を入れてベーコンのような食感を演出したり、桜のチップで燻製にしたオイルを仕上げに使ったりと、動物性のもの使わずに旨味を引き出しているのもこだわりのポイントです。

・小松菜のスープ(写真:右)
情熱のある若き小松菜生産者との出会いがきっかけで考案した一品。溌溂とした生産者さんが作る小松菜の美味しさをしっかりと表現できるよう工夫したレシピにしたそう。小松菜はミキサーにかけると、水分と繊維が分離してしまうため、炊いたお米を繋ぎに入れるのがポイント。夏と冬で小松菜の味が少し変化するので、季節ごとの味覚の変化を楽しめるのも、素材を生かした料理ならではの魅力です。


入江誠シェフが考えるレストランとは

入江誠シェフが考えるレストランとは


「料理はレストランを構成する要素の50%ぐらいしかない」と、インタビューの冒頭で話してくれた入江シェフ。残りの半分は、サービスや音楽、空間、そして誰と食事をするのか。この要素のどれが欠けても素敵なレストランには成り得ないと語ります。そんな入江シェフは、「アルボアは“人々が集う場所”になるレストランを目指している」と教えてくれました。

そのため、アルボアには食事が楽しめるレストランはもちろん、お酒だけでも楽しめるバーラウンジや、天気が良い午後にティータイムを過ごしたくなるテラスなど、様々な空間があります。

さらに料理のメニューも、ゆっくりと落ち着いたランチを楽しめるコースや、時間がないビジネスマンのためのパスタメニューなど、お客さまごとの利用シーンに応えられるラインナップを揃えています。様々な国籍や背景をお持ちの方もお越しになりますので、動物性の食材を使っていない料理には、リーフマークを付けるなどの配慮もされています。
入江シェフはアルボアの最大の魅力は「色々なシチュエーションで楽しんでもらえること」と笑顔で話します。


今回のギフトセットを作るきっかけ

今回のギフトセットを作るきっかけ


きっかけとなったのは、コロナ禍で迎えていた2021年のお正月。どこにも行けない日々が続く中で「レストランはこのままでいいのか、自分にも何かできることがあるのでは?」という疑問が湧き上がってきたと言います。

アルボアでもテイクアウトにはすでに対応していましたが、こんな時代だからこそ「何か美味しいグルメをプレゼントできたら良いのではないか…」と考え、スタッフとも相談し、お正月明け早々にギフト作りに着手し、1月中にはプレゼント用のお菓子のギフト販売をスタート。

今では、お菓子だけでなく、パンやスープも人気ギフトに。ギフト対応している料理は、全てレストランの中で作ってパックしているので、「本当に自信を持って提供できるものばかり」と入江シェフ。

入江シェフ自身は、ギフト選びには悩んでしまうことが多くちょっと苦手だそう。でも、プレゼントを貰う時は、プレゼントの内容に関わらず「自分と同じように悩んだりして選んでくれたことが本当に嬉しい」と話してくれました。

だからこそ、そういったプレゼントを贈る側の想いが伝わるように、料理はもちろん、お店の雰囲気も伝わるようにと、ギフトのパッケージなど細部までこだわって作ったそうです。


時間を贈る-Arborのギフトセットの魅力

時間を贈る-Arborのギフトセットの魅力


今回、アルボアのギフトでは「料理だけではなく、料理を食べるシチュエーションを大切にしたい」と語る入江シェフ。コンセプトの【時間を贈る-】というキーワードには、「日常から少し離れて、時間を気にせずに食事をする“時間”を楽しんでもらいたい」という思いが込められています。

レストランのお話にもあったように、自分たちがレストランでいつも提供している“お料理以外の空間や雰囲気”までも体験してもらえるように、おすすめの“音楽”をギフトセットごとにセレクトされています。

入江シェフ自身も、家の中でもスピーカーを持ち歩くほどの音楽好きで、食事や生活に合わせて作ったプレイリストをかけて過ごしているそう。

入江シェフこだわりの“料理”と“音楽”で「素敵な時間が贈れる」ギフトセットをご紹介します。おすすめの音楽を聴きながらイメージを広げつつ、ギフト選びをしてみてはいかがでしょうか?きっと大切な人に素敵な時間を過ごしてもらえるような、美味しくて楽しい、ちょっと特別なギフトセットが見つかるはずです。

レストラン アルボア / Restaurant Arbor
BREAKFAST SET (ブレックファーストセット)

冒頭の鳥の鳴き声が爽やかな朝を演出する、Sarah Kangの“Summer is for falling in love”の音楽と一緒に楽しみたいブレックファーストセット。アルボア自家製のパン・ド・カンパーニュは、ジャガイモのペーストと塩麹を練り込んでいて、もちもち感としっとり感でファンの多い人気アイテム。レストランを代表するサステナブルスープとハーブオイルもテーブルに並べれば、やさしい味わいと心が落ち着く音楽が素敵な1日の始まりを届けてくれます。

BREAKfAST SET (ブレックファーストセット)
BREAKFAST SET (ブレックファーストセット) 詳しくはこちら
BREAKfAST SET (ブレックファーストセット)

レストラン アルボア / Restaurant Arbor
BRUNCH SET (ブランチセット)

時間を気にせず、遅く起きた休日の朝には、Frank Sinatraの名曲“New York,New York”掛けながら、シャンパンを開けるのも◎。ブランチセットは、そんな映画のワンシーンを味わうような時間を過ごせるギフトセットです。自家製の燻製油とホワイトバルサミコビネガーを合わせたスモークドレッシングは、サーモンを合わせたサラダにぴったり。大人の味わいに仕上げたカレーもセットになっているので、ランチとしても十二分にお楽しみ頂けます。

BRUNCH SET (ブランチセット)
BRUNCH SET (ブランチセット) 詳しくはこちら
BRUNCH SET (ブランチセット)

レストラン アルボア / Restaurant Arbor
ARBOR SWEETS SET (アルボアスイーツセット)

フレンチポップの代表作Fracoise Hardyの“Comment te dire adieu”の音楽に合わせて楽しみたいのは、フランスのブルターニュ地方の伝統的な焼菓子のガレットブルトンヌ。発酵バターを使った豊かな味わいは、甘み・苦味・塩味・酸味・旨味の全てを味わえる一品で、入江シェフもはじめて作った20年前から愛し続けるスイーツです。季節によってフレーバーを変えるチョコレートや、口の中でほろほろと解ける食感が楽しめるブールドネージュもアルボアで人気の一品。淹れ立てのコーヒーと共にゆったりとした昼下がりを過ごしてみては。

ARBOR SWEETS SET (アルボアスイーツセット)
ARBOR SWEETS SET (アルボアスイーツセット) 詳しくはこちら
ARBOR SWEETS SET (アルボアスイーツセット)

レストラン アルボア / Restaurant Arbor
SUSTAINABLESOUP SET (サスティナブルスープセット)

サステナブルスープは、フードロスについてアルボアのスタッフ同士で話し合うなかで生まれたヴィーガンスープです。そんなスープに合わせる音楽は、菜食主義者であるポール・マッカートニーの歌声が心地よいThe Beatlesの“Blackbird”。動物性の食材を使用せずに仕上げたスープは、舞茸をベーコンのような食感にしたり、燻製オイルを取り入れたりといったレストランで提供するものと同様のこだわりはそのままに。「サステナブルやヴィーガンについて考えるきっかけにもなったら嬉しい」と、シェフの願いも込められたギフトセットです。

SUSTAINABLESOUP SET (サスティナブルスープセット)
SUSTAINABLESOUP SET (サスティナブルスープセット) 詳しくはこちら
SUSTAINABLESOUP SET (サスティナブルスープセット)

レストラン アルボア / Restaurant Arbor
PASTA SET (パスタセット)

いつも忙しいあの人には、Bill Evansの軽やかなタッチが心地よい“Waltz for Debby”と味わいたいパスタセットがおすすめ。調理時間が短くても、本格的な味わいが楽しめるアルボア自慢のパスタセットは、柚子胡椒のアクセントが効いた「鴨肉と柚子胡椒のラグーパスタ」。もちもちとした食感が特徴の淡路製麺の生パスタは、食べ応えは食べ応えもあり、心も体も満たしてくれる一皿です。ソースとパスタをサッと最後に絡めて仕上げるとより美味しくいただけます。キリッと冷えた白ワインと合わせるのが、シェフおすすめの食べ方。

PASTA SET (パスタセット)
PASTA SET (パスタセット) 詳しくはこちら
PASTA SET (パスタセット)

レストラン アルボア / Restaurant Arbor
WINELOVERS SET(ワインラバーズセット)

大切な人と過ごす夜には、Elvis Costelloの“She”をかけながら、好きなワインを傾けながら、少し大人の時間を楽しんでみては。ワインラバーズセットは、アルボアおすすめの料理が1セットずつ入っているので、2人でシェアしながらワインと共に味わってもらいたいギフトセットです。シェフのイチオシである「羊とヒヨコ豆の煮込み」は、スパイスを効かせた芳醇な香りが特徴で、ワインと絶妙にマッチする一品。パスタに絡めたり、パンを合わせて楽しむのもおすすめです。結婚祝いなど、お酒が好きな夫婦ならワインを添えて贈るのも◎。

WINELOVERS SET
WINELOVERS SET(ワインラバーズセット) 詳しくはこちら
WINELOVERS SET

レストラン アルボア / Restaurant Arbor
DISCOVERY SET (ディスカバリーセット)

特別な人と過ごす贅沢な時間に添えるのは、Frank Sinatraの“The Way You Look Tonight”を流しながら味わいたい、アルボア自慢の料理が揃ったディスカバリーセット。アルボアならではのエッセンスが詰まったフルコースを楽しめるギフトセットです。カップルやパートナーはもちろん、家族でシェアしながら味わうのもおすすめ。美味しい料理と時代を超えて愛される名曲が、テーブルの会話を盛り上げ、特別な人の素敵な一面を新たに見つけるきっかけを与えてくれるかもしれませんね。

DISCOVERY SET (ディスカバリーセット)
DISCOVERY SET (ディスカバリーセット) 詳しくはこちら
DISCOVERY SET (ディスカバリーセット)

PROFILE

<Arbor / アルボア>

〒107-0061
東京都港区北青山1-2-3 青山ビル2階

Tel: 03-5843-0223

https://www.globaltreehouse.com/lp/arbor


7 RESULTS
ギフトコンシェルジュに相談!

絞り込み