送料全国一律550円! / 初回送料無料クーポン[1stv2mm] 1配送限り

クルックフィールズのシャルキュトリーセットをギフトに。
自然の恵みに感謝して味わうジビエの美味しさの秘訣とは

クルックフィールズのシャルキュトリーセットをギフトに。自然の恵みに感謝して味わうジビエの美味しさの秘訣とは

「農」「食」「自然」の循環を体験できる施設として、千葉県木更津市に9万坪の広大な敷地を有するクルックフィールズ。施設内のシャルキュトリーでは、ジビエをはじめとする新鮮な食肉を、処理場で精肉にし、シャルキュトリーで食肉加工品にしています。今回ムードマークでは、自然の恵みに感謝しながらいただく、シャルキュトリーのギフトセットのご紹介をスタート。クルックフィールズの魅力とともに、シャルキュトリーのこだわりを現地で伺ってきました。

INDEX

この記事の商品を一覧で見る

クルックフィールズってどんな場所?

クルックフィールズってどんな場所? サブカット


「次世代に残せる土地づくり」を目指し、有機野菜農場として2010年にスタートしたクルックフィールズ。9万坪の敷地内には、オーガニックファームや酪農場をはじめ、自然や生き物に触れることのできる森や池、宿泊施設、BBQ施設、ダイニング、ベーカリー、さらには本格アートを楽しむことができるエリアなどが存在し、「農」「食」「自然」の循環を、様々な角度から体感することができます。

吉田和哉さん


今回施設を案内してくれたのは、スタッフの吉田和哉さん。生き物や自然に対しての理解の深い吉田さんのお話から感じるのは、「循環」を意識することの大切さはもちろん、楽しくて美味しい体験を通じて実感する、自然の恵みへの感謝の気持ちです。


約80%が自家発電!「水」「土」「エネルギー」の3つ循環を意識

まずはじめに紹介してくれたのは「水」の循環を知ることができる「バイオジオフィルター」。ダイニングや店舗から出る排水が、浄化槽を経由しバイオジオフィルターで浄化されていく仕組みです。

約80%が自家発電!「水」「土」「エネルギー」の3つ循環を意識 サブカット


敷き詰められたレンガには、元々小さな穴が空いており、微生物が自然に発生していくんだそう。循環途中の水に存在する有機物などの栄養分を、微生物がご飯として食べてくれることで分解され、さらに植物が吸収することで水が浄化されていきます。このサイクルによって、セリ、クレソン、マコモダケ、夏は空芯菜などの野菜も育ち、施設内のダイニングで提供されているものもあるのだとか。

「土」は、ネガティブに捉えられることもある牛のフンを、資源として再利用することで循環を実現しています。水分や酸素量を調整しながら、3ヶ月から半年かけることで良質なたい肥となり、それを農業に生かすことで豊かな自然のサイクルを生み出しているのです。また、ダイニングやベーカリーで出る生ゴミも「みみずコンポスト」で分解することで肥料へと変えています。

そして、「水」・「土」の循環にとっても重要な存在なのが太陽。クルックフィールズでは、広大なソーラーパネルによる「太陽エネルギー」を使用することで、施設内の発電を行っています。農作業に使われる電力を含め晴れの日はほぼ100%、年間で見ても約80%を自家発電で賄っているそう。


休日に訪れたい!魅力的なレストランや宿泊施設

自然の循環を学ぶことができるのと同時に、自然と融合したスタイリッシュな空間で、食やアートを体験できるのもクルックフィールズの魅力です。

休日に訪れたい!魅力的なレストランや宿泊施設 サブカット1


思わず覗いてみたくなる、木目の外観がおしゃれな建物にはダイニングやベーカリーが。敷地内の農場で育まれた野菜やハーブ、日本ではめずらしい水牛や、ブラウンスイスからいただいたミルクでできたチーズなどを使ったメニューを楽しむことができます。小高い丘の上に佇む「シフォン」で提供される、ストレスなく育った平飼い鶏の卵を使ったシフォンケーキも人気。

休日に訪れたい!魅力的なレストランや宿泊施設 サブカット2


アメリカのポートランドからムーブメントとなった、タイニーハウスに宿泊ができる「タイニーハウスヴィレッジ」は、子ども達と訪れても楽しめそう。なかなか味わえない、コンパクトな暮らしの実現を体感することができます。

休日に訪れたい!魅力的なレストランや宿泊施設 サブカット2


草間彌生さんが手掛ける「無限の鏡の間」は、屋外に設置された世界初のミラールーム。太陽の光があって完成するこの作品は、「太陽が毎日昇ることへの感謝を感じられる、僕たちの仕事とも親和性を感じられるんです」と、吉田さんは教えてくれました。

草間彌生「無限の鏡の間ー心の中の幻」


草間彌生
無限の鏡の間 - 心の中の幻/ Infinity Mirrored Room - Illusion inside the Heart
2018年
ミクスト・メディア
H336.4x322.2x322.2cm, シリーズ7点のうちのNo.1


他との違いは加工の早さ!シャルキュトリーの美味しさの秘訣

他との違いは加工の早さ!シャルキュトリーの美味しさの秘訣 サブカット1


今回ムードマークでご紹介するのは、ジビエ(鹿や猪など)を原料に加工したソーセージやハムなど。「手に取りやすい価格で提供することで、ジビエの裾野を広げ、美味しく味わいながらジビエの問題も身近に感じてもらいたい。」と話してくれたのは、シャルキュティエ(食肉加工職人)の岡田修さんです。

放置すると里山が荒らされてしまうことから、害獣として処理されてしまう鹿や猪。食材として流通させることで、人間と野生鳥獣のいい関係を真剣に考えるきっかけにもつながるのではないか、との思いで作るシャルキュトリーは、せっかくいただくなら美味しく、という自然の恵みへの感謝と、岡田さんのこだわりを感じるものばかり。

ジビエのお肉というと、臭みや固さがあるのでは?というマイナスイメージや、高級レストランで提供されるような、敷居が高いイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。臭みのない美味しいジビエを楽しむには、的確な処理をいち早く施すことが重要であると岡田さんは言います。

クルックフィールズから車でわずか数分の場所にある「ORGANIC BRIDGE」という食肉処理場では、徹底した時間と温度の管理を行うことで、ジビエの鮮度を保ったまま加工することが出来ているのだそう。現在はまだ店舗で提供はしていませんが、取材に伺った日には「ORGANIC BRIDGE」で精肉にされたアライグマの肉が厨房に届いていました。

他との違いは加工の早さ!シャルキュトリーの美味しさの秘訣 サブカット2


通常の処理場との違いは大きく2つ。1つ目は、解体する部屋が冷蔵庫になっていること。駐在するスタッフは、搬入時間に合わせ温度を調整します。とにかく早く、臭みの元となる内臓の洗浄処理をすることが臭みをなくすポイントで、いかにはやく「1℃」に下げられるかで、鮮度が大きく変わってくるのだそう。

2つ目は、熟成室の広さ。数十頭を余裕を持って熟成させられることで、低い温度をキープしたまま、ベストな日数を保管することが可能に。適正な期間熟成されることで、アミノ酸が出てお肉を分解し旨みが出て、柔らかくもなるのだそう。そこから水分が飛ぶことで味が凝縮し、ソーセージやハムにした時にポテンシャルを発揮するんです、と貴重なお話を教えてくれました。

他との違いは加工の早さ!シャルキュトリーの美味しさの秘訣 サブカット3



身近にジビエの美味しさを。こだわりのギフトセットを贈ろう!

身近にジビエの美味しさを。こだわりのギフトセットを贈ろう! サブカット


なかなか味わうことができないジビエを、気軽に楽しんでもらえるシャルキュトリーのおつまみセットがムードマークに登場!特別なギフトシーンだけでなく、「おうちで味わえる日常のちょっとした楽しみになれば」と、こだわりのシャルキュトリーを岡田さんがセレクトしてくれました。

ジビエそのものの美味しさを楽しめることはもちろん、クルックフィールズの敷地内で育った季節ごとの野菜やハーブなどを組み合わせることで、新しい魅力も発見することができます。ムードマークではジビエの他にも、良質な平飼いの豚を使用したセットもご紹介。

自然の恵みに感謝しながらいただくことができるシャルキュトリーを、大切な方へのギフトに贈ってみてはいかがでしょうか?

【クルック フィールズ / KURKKU FIELDS】自家製シャルキュトリーおつまみセット

千葉県旭市の養豚所で平飼いされた豚は、自然に近い環境で育つことで臭みもありません。ビールに合う「ビアブルスト」や、季節の野菜を使用したソーセージなど、良質な豚の旨みや野菜とのコンビネーションを楽しめる5種を詰め合わせにしました。付け合わせに最適なキャロットラペとピクルスもセットに。

【クルック フィールズ / KURKKU FIELDS】自家製シャルキュトリーおつまみセット
自家製シャルキュトリーおつまみセット 詳しくはこちら
【クルック フィールズ / KURKKU FIELDS】自家製シャルキュトリーおつまみセット

【クルック フィールズ / KURKKU FIELDS】豚とジビエの自家製シャルキュトリーおつまみセット

豚のシャルキュトリーと、鹿や猪のジビエ肉のシャルキュトリーの両方が楽しめる詰め合わせ。旨みの強い赤身のジビエ肉と、豚肉の違いも味わってもらえそう。肉の旨みのあるソーセージやハムには、華やかな赤ワインが相性抜群で、野菜のソーセージにはオレンジワインや、白ワインなども◎。その日の気分にあわせてお酒をセレクトしてみるのも良さそうです。

【クルック フィールズ / KURKKU FIELDS】豚とジビエの自家製シャルキュトリーおつまみセット
豚とジビエの自家製シャルキュトリーおつまみセット 詳しくはこちら
【クルック フィールズ / KURKKU FIELDS】豚とジビエの自家製シャルキュトリーおつまみセット

【クルック フィールズ / KURKKU FIELDS】豚とジビエの自家製シャルキュトリーおつまみセット

贅沢に楽しんでもらいたいなら、8種類のシャルキュトリーと3種類のピクルス・マリネのセットを。様々な工夫を凝らしたジビエのシャルキュトリーを楽しめるセットは、ホームパーティーにもぴったりです。

【クルック フィールズ / KURKKU FIELDS】豚とジビエの自家製シャルキュトリーおつまみセット
豚とジビエの自家製シャルキュトリーおつまみセット 詳しくはこちら
【クルック フィールズ / KURKKU FIELDS】豚とジビエの自家製シャルキュトリーおつまみセット

<シャルキュトリーを美味しくいただくおすすめ調理方法>

ソーセージの肉汁を逃さず美味しくいただくコツは、弱火でじっくり仕上げること。フライパンにうすく油を注ぎ、ソーセージを入れてから火にかけ、弱火で分7分から10分程かけてゆっくり焼くことで、外側はパリッと、中はジューシーな仕上がりになるのだそう。茹でる場合は、たっぷりのお湯が沸騰したら火を止めて、5分から7分ほど温めればOKです。


<クルックフィールズ×三越伊勢丹>
クルックフィールズが三越伊勢丹にやってきた! 詳しくはこちら>>>

クルックフィールズが三越伊勢丹にやってきた!


3 RESULTS
ギフトコンシェルジュに相談!

絞り込み